FC2ブログ

2011年奇跡を起こす! - ヒルズへの道

ヒルズへの道 ホーム » ニューリッチへの道 » 2011年奇跡を起こす!


2011年奇跡を起こす!

こんにちは。金太郎です。

1月2日(日)の日記です。


■記事手法の効果が出ている

箱根駅伝が始まった。

今年は母校の早稲田に期待ができるので、

例年以上に箱根駅伝にエキサイトしてしまいます。

2区平賀の快走に感激し、そういえば、自分のスポーツニュースの

記事手法ブログに以前、平賀の記事を書いたことを思い出し、

ヤフーで検索してみたところ、なんと!

「スポーツニュース 平賀 早稲田」で、検索すると、

検索1位表示されている!


記事手法効いているではないか!

この箱根駅伝で、またアクセスも増えるかもしれない。

やはり、ヤフーニュース手法&2チャンネル手法は、やり続けようと思った。

最新スポーツニュース


■感動多い今年の箱根駅伝

それにしても、今年の箱根駅伝は例年以上に熱い。

本命早稲田にとても期待しているが、その早稲田の独走を許さない

他の大学の選手たちの頑張りにも感動が多い。

なかでも、往路4区の東洋大学の選手の走りは、大いに刺激を受けた。

一流になるには、心技体が大事だと言われるが、

その中でもやはり心(精神力)の大切さを駅伝見てると、

本当に痛感させられる。

自分の限界と戦う気持ち。

練習でも、全体練習が終わって、更に追加で練習してるという。

サッカーの中田や中村もそうだった。

一流になるには、才能も大事だが、その才能を磨くために、

人一倍努力しているのである。

今回の駅伝でも、その日頃からの努力、自分の限界に挑み続けた

精神力、勇気、強い心など、それまでに蓄積されてきたものが

どれだけあるかの、精神力勝負をまざまざと感じさせる。

どんな思いで、練習してきたか、戦いに挑もうとしているのか?


4区で東洋大学の素晴らしい走りがあり、

早稲田は2位で往路を終えましたが、1分以上離されなければ勝機があると

渡辺監督が見込む中、30秒弱の差で2位につけた早稲田の選手の走りも

素晴らしかった。

区間賞を取るような素晴らしい選手もいるので、

自分の区間で抜かれるのはしょうがない。

特に駅伝は、8人の選手、全員での総合タイムでの勝負である。

自分と戦い、自己ベストを出す。

ひとりひとりが限界まで戦い抜き、自分の全てを出しつくす。

そんな熱い気持ちでたすきがリレーされていく。

復路の早稲田の逆転優勝がすごく楽しみである。



■自分の使命、人生の目的

そんな箱根駅伝の勇者達の走りを見て、大いに感化される自分。

自分は何と戦っていくのか?何のために頑張るのか?


戦う目的、自分の使命を明確にすることが大事である。


いつもインスピレーションを感じては、紙に書いたりしていたが、

ようやくそれが形に纏まり、自分の軸が見えてきた。


自分は、成幸な生き方コンサルタントになる!


幸せってなんだろう?

幸せに生きるにはどう生きたらいいんだろう。


将来への不安、未来に期待が持てず、元気を失ってる人が多いと感じています。

格差社会といわれるように、従来のレールに乗って、

みんなが中級の生活を送れた時代は終焉し、

自分の使命を見つけ、自己実現に挑み、進化できた人達、

そんな人達は、好きな仕事をして、また収入も自分の頑張り次第で伸ばし、

年収2000万以上の人達が増えてきています。


一方、そうした自分のやりたいことを実現できない人達は、

厳しい生活を余議なくされています。

国が不安定な中、でるかわからない年金問題など、老後の生活など考えると、

とても不安になります。


自己実現していく生き方、やりたいことをやり、お金を稼ぎ、

経済的自由、時間的自由、健康、仲間、

そんな大切なものを手に入れていく生き方。


自分もこれまで色んなセミナーに行ったり、人に話を聞いたり、

本を読んだり、時間とお金を投資してきました。


ようやくそんな幸せな生き方の方向性や歩み方が見えてきて実践中です。


日本では、そうした人が幸せに生きるための大事な知識や知恵というものが、

あまりに教育をしてこなかったので、自分の道を見つけられなく、

希望を失ってる人が多いのかな?と感じたりしています。


そうした人達に、幸せに生きる道にいくための架け橋になりたいと思っています。


そんな僕の歩み、自分の使命に向かって、チャレンジしていく過程を

今後もお伝えてしていければと思っています。



■映画『ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない』を見て



最近話題のブラック会社。

なかなか面白い映画でした。

田辺誠一が今までで一番かっこいいと感じました。

ブラック会社で働くプログラマー。

何のために働いてるのか?徹夜して頑張ってるのか?

そんな会話のやりとりがあります。


自分を変えるため。

主人公は中卒で、ニート生活を続け、どの企業からも不採用で、

なんとか入れた会社(ブラック会社だが)。

そこで、諦めずなんとか頑張ろう、頑張って自分を変えようと、

戦う気持ち。

すごく感化されるものがありました。


自分でも、どうして自己実現していきたいのか?

自分のビジネスを創るために頑張っているのだろうか?


今一度、考えてみました。

自分を変える、人生を変える。


手に入れたいものがある、理想の人生がある。

その人生を手に入れるために、力を手に入れるために頑張っています。


自分との戦い。

駅伝の選手と同じように、自分の全てを出し切り、

自分も自分にチャレンジしてみたいと思ったりします。


自分にできることは何か?

人の役にたてることは何か?


自分にできることをやり、誰かの役に立てるはず。


そんな自分の中に埋まっているコンテンツや才能を掘り起こし、磨き、

ビジネスにしていけたらと思ったりしています。


窮地に追い込み、死に物狂いで頑張る戦う気持ち、

ほんとに大切だなと思いました。


人の力は不思議なものです。

スーパーサイヤ人モードにスイッチが入れば、奇跡が起きます。


自分もこれまでの人生で何度かそうした奇跡も起きてきました。


またその奇跡を起こしたいなと思ったりします。


そんな奇跡を起こす、自分の人生は自分で創る


メイクヒストリー


今後も期待していて下さい。


関連記事


この記事が参考になったら、クリックお願いします!
今後の励みにさせて頂きます!

にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立へ にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ


感想やご意見などコメントもよろしくお願いします。

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kigyoujissenkai.blog8.fc2.com/tb.php/230-dbd076a3


初心者のための“正しい”アフィリエイトセミナーDVD